その他の国内旅行

人生で初めての一人旅を終えて

3日間のスプラトゥーン旅行もあっという間に終わってしまいました。

スプラトゥーン旅行記サムネ
【人生初の1人旅】スプラトゥーン旅行 with 寝台特急2019年(平成31年)1月、僕は初めての1人旅に行きました。 この旅の目的は、以下の4つ。 大学の用事 闘会...

今回は、この旅行について振り返っていきたいと思います。

率直に

率直に言って、最高でした!

やはり大学生になったらしたかったことを同時に2つ叶えることができた点が大きかったですし、僕が大学生になって初めてした長距離移動ですからね。

以下では、良かった点とそうではなかった点について振り返ります。
これからも1人旅をする機会があると思うので、それに向けてです。

良かった点

テンタライブ

スプラトゥーンシリーズのライブに行くことは以前からの夢でしたが、約3年の時を経て実現することができました。

生の演奏を聴くのと生放送で聴くのでは大違いでしたし、なにより現地の方々と一緒に盛り上がったり楽しむことが出来て本当に良かったです。

こういう経験は初めてだったので、かなり疲れがたまりましたがw

寝台特急に乗車

鉄道好きにとって、寝台特急に乗ることができたのは非常に嬉しかったです。
大学の友人には「本来の目的変わってね?」と言われましたがw
(もちろん、メインがテンタライブであることに変わりありません)

ただ、寝台特急の記事で書いたように寝台料金を払ってベッドで寝たわけではないので、まだ完全に夢を叶えることができたわけではありません。
大学生のうちに達成したいですが、目的なしに東京方面へ行くことはないので、少し後になりそうです。

(追記)年末に実現しました!

ソロVSノビノビ座席のサムネ
【寝台特急サンライズ】一番安くベッドで寝れるが少し狭い個室・ソロはノビノビ座席よりも快適なのか?日本で唯一定期運行している寝台特急のサンライズ瀬戸・出雲。 この列車には5種類の個室と1種類の座席(扱い)があります。 以前、そ...

人生初の一人旅

旅かそうでないかの線引きは、難しいと思います。
例えば、自分一人で自転車でどこかを目指すということをしたことがありましたが、広義では一人旅になるでしょう。

しかし、ここまでの金と時間をかけたのは初めてだったし、それに備えて一人で念入りに調べたりしたのも初めてでした。
だから、これが自分にとって人生初の一人旅だと思っています。

そして、一人旅をしてみて感じた最大の利点は、融通がききやすいことだと思いました。
実際、予定と変わってしまったこともありましたが、自分がしたいように変更できるのはいいですね。

自分が思ったことを可能な範囲で叶えることができる一人旅は、非常に楽しいものです。また、ホテルの予約やチェックインなども初めてしましたが、これもいい経験になったと思います。

不便だった点・困った点など

現金での購入の面倒さ

僕は、Suicaなどの交通系ICカードは全く持っていませんでした。
更に言えば、電子マネーさえ持っていませんでした。

ですから、きっぷの購入などでいちいち財布を出さなければならず、小銭がたまるか端数の小銭を探すのに時間がかかるかでした。

交通系ICカードは、導入するべきなんでしょうね。

ブレた写真の多さ

これまでの記事をご覧いただけば分かるように、写真がブレすぎですねw
確認を怠ったのも原因の1つですね。

これは、次回以降改善しようと思います。

テスト前だったこと

これまでの記事で全く触れませんでしたが、このテンタライブの時期は大学の期末試験前でした。
ですから、実際は新幹線内はレポートを書いたりテスト勉強をしていたりしました。

3日間リラックスして楽しめていたわけではなかったことが、少し残念でした。

多額のお金を使ってしまったこと

交通費だけでそれにかかっていますが、旅の費用はそれだけではありません。
安いホテルにするなどしても多くのお金を使ってしまいました。

確かに交通費は格安航空会社を利用するなどで抑えることはできたのですが、そうしなかったのは以前綴った理由からです。

【初めての一人旅へ】闘会議2019・テンタライブに行きます!僕は、以前からシオカライブやハイカライブと言ったスプラトゥーンシリーズの音楽ライブにいつかは行きたいと思っていました。 そして、今...

今回の旅費は、全て今までのバイト代から出しています。
これまで頑張った甲斐があったと思うと同時に、何十時間分のバイト代がこんな一瞬にして消えるものなんだなとも思ってしまいました。
ま、今までバイトで貯めた金をそれほど使っていなかったので、今回の損失は割合で見ればそこまで大きくないんですけどねw

でも、行かなくて後悔するよりはマシだとは思ってますけどね。

最後に

楽しい経験だけでなく貴重な経験もできた充実した3日間になったと思います。

次に東京方面に行くのがいつになるかは分かりませんが、そのときはまた違うプランで行ってみたいと思います。

かなり長くなってしまいましたが、これで「スプラトゥーン旅行記」は完結です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事はこちらから

COMMENT