普通の大学生の生活日記

理系学生。大学生のときにしか出来ないことをするスタイル

⑧人生初の途中下車と指定席への変更

こんにちは。TwinkleRiderです。

 

前回、人生初の寝台特急サンライズ号のノビノビ座席を利用して、岡山駅までやってきました。

 

www.twinklerider.com

 

 

 

スプラトゥーン旅行記の他の記事はこちらから

 

www.twinklerider.com

 

今回、これまた人生初の「途中下車」をしました。

 

 

 

途中下車する目的

途中下車した一番の理由は、新幹線自由席特急券を指定席特急券に変更したかったからです。

計画を立てた段階から指定席に乗る予定でしたが、初めは自由席特急券を購入していました。

理由は、サンライズ号が遅延して接続できなかったり(遅延のため接続できなかった場合は手数料なしで変更はできますが)、岡山駅で寝過ごしたりする可能性があるからです。

なら、岡山駅で買えば良かったのでは思う方もいるかもしれません。これにも理由があります。乗継割引を適用するためです。乗継割引は、対象となる特急券を新幹線特急券と同時に購入する必要があります。

 

では根本的になぜ指定席に変更したのかということになりますが、理由は2つあります。

1つ目は、始発駅から乗るわけではないため座れるか分からなかったからです。

2つ目は、新幹線さくら及びみずほの指定席が快適だからそれを体験したかったからです。これについては、次の記事で詳しく綴ろうと思います。

 

www.twinklerider.com

 

 

途中下車する前に

サンライズ出雲の発車を見届けて、在来線ホームを後にして改札に向かいました。

 

通常、途中下車は自動改札機にきっぷを通せばいいだけです。途中下車可能な乗車券であれば、ちゃんと出てきます。

ここで問題がありました。このとき使用済み及び使用中のきっぷは全部で4枚でしたが、在来線の自動改札機は3枚までしか同時に通せません。

f:id:TwinkleRider:20190309063540j:image

影で見にくくなっていますが、ご了承ください

  • 往復乗車券(かえり)(東京都区内→鹿児島中央)
  • 特急券(ノビノビ座席・東京→岡山)
  • 乗車券(千葉→小岩)
  • B自由席特急券(特急しおさい・千葉→東京)

 

そこで、自動改札横の有人改札で途中下車することにしました。

(あとで気づきましたが、特急券は自動改札に通す必要がないため、残りの3枚で自動改札を通過できたかもしれません)

 

人生初の途中下車

有人改札にて、駅員さんに「途中下車したい」との旨を伝えました。

きっぷを4枚提示したら、駅員さんに驚かれてしまいました笑 そりゃそうですよね笑

東京都区内→鹿児島中央の乗車券とノビノビ座席の特急券はすぐに理解されましたが、千葉駅からの470円の乗車券に困惑されました。しかし、小岩駅までの乗車券であることを告げるとすんなりと受け入れられて、特急しおさいの特急券も理解されました。

 特急券2枚と千葉駅からの乗車券は回収され、「東京都区内→鹿児島中央の乗車券」右上に「岡山」の印を押していただきました。これで途中下車できます。

 

この駅の印、めちゃくちゃこだわりのある鉄道マニアなどが印を押されたあとに文句を言うことがあるとか。鉄道が好きであるのなら、あまり駅員さんを困らせるようなことはしないようにしていただきたいものです。

 

指定席への変更

きっぷの変更にあたって、みどりの窓口を利用するか自動券売機を利用するか迷いましたが、みどりの窓口を利用しました。理由は、みどりの窓口を利用することは滅多にないと思ったので利用したかっただけです。

目的はさくら及びみずほの指定席に乗ることであるため、このときの次の列車は「さくら543号」でした。ただ、時間に余裕を持たせたかったので1つ後の「さくら545号」に乗ることにしました。

行きはE席に座ったため帰りはA席に座りたかったのですが、空いていませんでした。後の新幹線でも良かったのですが、長く待つのはめんどくさかったので、空いていたE席に座ることにしました。

 

自由席特急券と指定席特急券の差額の520円を払い、新たなきっぷを手に入れました。さくらに乗車することになったため、当初の予定より安く済みました。みずほは、のぞみ同様指定席料金が高くなりますからね。

 

最後に

途中下車くらいで何かあるわけではありませんが、初めての途中下車は不思議な感覚でしたw

乗車予定の新幹線が来るまで時間があるので、軽く岡山市内を散策しようと思います。

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

続きはこちらから

 

www.twinklerider.com