普通の大学生の生活日記

理系学生。大学生のときにしか出来ないことをするスタイル

⑤高所恐怖症が千葉都市モノレールに乗ってみたが・・・

こんにちは。TwinkleRiderです。

 

千葉の幕張メッセで行われた「闘会議2019」も終わり、スプラトゥーン旅行のメインの目的が終了しました。

www.twinklerider.com

 

 

 

これから帰路に着くのですが、寝台特急の発車時刻まで時間があるので、東京駅ではなく千葉駅に行きました。

東京駅で時間を潰しても良いのですが、千葉はあまり来たことがなかったのでそうしました。

 

「スプラトゥーン旅行記」の他の記事はこちらから

www.twinklerider.com

 

幕張メッセから千葉駅に向かう道中、あるチャレンジ(?)をしました。

 

 

それでは本編です。

 

 

 

本題に入る前に

自己紹介ページで説明していますが、一応ここでも軽くではありますが説明しておきます。

僕は若干の高所恐怖症があります。それに加えて-Gのフワッと軽くなる感覚が苦手です。ですから、飛行機やジェットコースターは苦手であり嫌いです。

これは、この旅行で計画の段階から飛行機は使わないことにしていた 理由でもあります。

詳しくは、自己紹介ページをご参照ください。

このブログについて - 普通の大学生の生活日記


 

千葉みなと駅へ

海浜幕張駅から京葉線で千葉みなと駅に向かいました。

闘会議は最後まで残っていた(テンタライブが最後まであった)ため、多くの人が海浜幕張駅に向かっていました。

 

人生初の懸垂式モノレール

モノレール自体は何度も乗ったことがあります。そのほとんどが東京モノレールです。

しかし、懸垂式は乗ったことがありませんでした。乗る機会があったとしても上記の理由から乗ろうとは思わなかったと思います。

 

千葉都市モノレールに乗った感想

結論から述べると、暗かったので大したことありませんでしたw

下があまり良く見えなかったため、高所にいるという恐怖はありませんでした。

 

しかし、全く怖くなかったというわけではありません。揺れです。

懸垂式とあるように、千葉都市モノレールは大雑把に言えばぶら下がっています。そのため、カーブの際などに振り子のように少し揺れます。

左右の揺れ自体は、鉄道であればどの種類でもあります。しかし、懸垂式モノレールは振り子のように揺れます。これが何を意味するのかと言うと、左右の揺れと同時に上下の揺れも発生します。僕は、この上下の揺れにビビってしまいましたw

千葉みなと駅から千葉駅までは5分弱で着くんですけどねw

 

こんなことを書きましたが、普通の人であれば恐怖を感じることはないと思います。ご安心ください。

 

千葉駅に到着

とりあえず、何事もなく千葉駅に到着しました。

f:id:TwinkleRider:20190222144609j:image

本当は千葉駅周辺を散策しようと思っていたのですが、暗かった上に事前にどこに回るかを調べていなかったので、少し散策したところで駅に戻りました。

 

最後に

今度は、明るいうちに懸垂式モノレールに乗りたいですねw

かなりどうでもいい記事になってしまいましたね。書き方が悪い・・・。

 

次回は、千葉駅での動静や東京までのきっぷについてです。

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

続きはこちらから

 

 

www.twinklerider.com