普通の大学生の生活日記

理系学生。大学生のときにしか出来ないことをするスタイル

②期待を込めてヨドバシAkibaに行ったのだが・・・

こんにちは。TwinkleRiderです。

前回の記事で東京に到着しました。

www.twinklerider.com

 

東京に来るのは、高校2年生の時の修学旅行以来で、おそらく4回目です。ですが、一人で来るのは初めてなので新鮮な気持ちです。

 

 

「スプラトゥーン旅行記」の他の記事はこちらから

 

www.twinklerider.com

 

今回は、東京に到着した夜についてです。

 

 

 

ホテルのチェックインを終えて、いざヨドバシAkibaへ

ホテルのチェックインを済ませて、ある程度の荷物をホテルに置いて外出することにしました。

向かう先は、ヨドバシAkibaです。

ホテルの最寄り駅からヨドバシAkibaの最寄り駅であるJR秋葉原駅へ向かいました。

 

ヨドバシAkibaへ行く目的

ホテルのチェックインを終わらせてからのことはほとんど決めていませんでしたが、ヨドバシAkibaへ行くことだけ決めていました。

 

じゃあ、何しに行くのか。

 

 

 

シオカラーズのamiiboを見つけるためです!

 

 

 

今、ほとんどの人が「は?」っと思ったことでしょう。

まずは「僕にとってのスプラトゥーンシリーズ」を知って頂くと、このあとの話がわかりやすいと思います。

 

www.twinklerider.com

 

 

 

 

現在、スプラトゥーンシリーズのほとんどのamiiboを持っています。

しかし、シオカラーズのamiiboのみ持っておりません。

 

買えばいいのですが、現在は正規の価格で購入することができない状態です。

 

また、近所の家電量販店のamiiboのコーナーでシオカラーズのamiiboを見かけたことはありません。(そもそもスプラトゥーンシリーズのamiiboが1つもない店が多いです)

 

そこで、ヨドバシAkibaのような大きな家電量販店のゲームコーナーならあると考えました。

 

結果は・・・

では、実際どうだったのか。

 

 

 

 

 

 

 

ありませんでした(涙)

 

 

 

近所の家電量販店よりは、スプラトゥーンシリーズのamiiboは充実していました。

しかし、置かれていたのはボーイ・ガール・イカの数量限定版以外の合計6色とテンタクルズでした。しかも、大量に・・・w

 

 

諦めて、上の階にあるフードコーナーで夕食を取り、ホテルに戻ることにしました。

 

ちなみに・・・

おもちゃコーナーで複数の大人の男性が「ジクウドライバー」や「ジカンギレード」、「ジカンデスピア」で遊んでいました。

これも地元では見られないコーナーです。というか、そもそも試しに遊べませんから。

記念に、僕もフィニッシュタイムしてきました。(転売ヤーに対してフィニッシュタイムしたいですけどねw)

 

最後に

結構くだらない記事になってしまいましたねw

amiiboは中古品も買いたくないんですよね。

任天堂は売り切れたamiiboを再生産することは少ないと聞いたことがあるので、シオカラーズのamiiboが再生産される確率はとても低いでしょう。

これだけ転売ヤーがAmazonなどで溢れかえっているということは、それなりの需要があるという証拠だと思うのんですけどね。

 

任天堂さん、お願いします。シオカラーズのamiiboをマイニンテンドーストアでまた売ってください!

 

(2019年2月1日追記)

国内初の任天堂直営オフィシャルショップ「Nintendo TOKYO」のオープンが発表されました。

 

www.nintendo.co.jp

お願いですから、シオカラーズのamiibo売ってください!

ただし、その時にはスプラトゥーン2の既にラストフェスが終わっている・・・。

 

というわけで幸先の悪いスプラトゥーン旅行初日となってしまいました。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

続きはこちらから

 

www.twinklerider.com