普通の大学生の生活日記

理系学生。大学生のときにしか出来ないことをするスタイル

スプラトゥーンシリーズとの出会いと現状

こんにちは。TwinkleRiderです。

僕は現在、スプラトゥーン2にはまっています。

 

今回は自分にとってのスプラトゥーンシリーズについて綴っていこうと思います。

WiiU版の作品名は「スプラトゥーン(Splatoon)」ですが、Nintendo Switch版と区別するためにこの記事では「スプラトゥーン1」と表記します。

  

 

 

 

 

スプラトゥーンシリーズとの出会い

スプラトゥーンと初めて出会ったのはNintendo DirectでのE3出展動画でした。

 


Splatoon E3 2014 出展映像

そう、スプラトゥーンが世の中に登場した時から知っていました。その時からこのゲームの内容とイカガールの可愛さに惹かれていました。

 

プレイできなかった悔しさ

スプラトゥーン1

2015(平成27年)5月28日、ついにWiiUでスプラトゥーン1が発売されました。  

当時WiiU本体やソフトが不振続きでしたから、かなり売れた作品となりましたね。

 

前述のように、スプラトゥーンシリーズはスプラトゥーン1のE3出展動画のときから知っていました。しかし、プレイすることはできませんでした。

まず、WiiUを持っていませんでした。そもそも据え置き機はNintendo Switchを購入するまで持っていませんでした。それは親が許さなかったからですw(携帯機は大丈夫でしたが)

スプラトゥーン1はたくさんの実況動画を見ていました。だからこそ、自分も実際にプレイしたかった。けど、出来なかった。気づけば、ラストフェスも終わってしまいました。

 

シオカラーズ

スプラトゥーン1の世界でのアイドルユニットである「シオカラーズ」。ハイカラニュースやヒーローモードでお馴染みだと思います。

元々、現実世界のアイドルには全然興味ありませんでした。しかし、シオカラーズのことが好きになってしまいました。

ちなみにアオリちゃん派です。やっぱり元気いっぱいなところがいいですね。ホタルちゃんも好きですが、アオリちゃんの方が好きですね。

 

また、シオカラーズの2人(イカですが)は幕張メッセで「シオカライブ」というライブを2回しました。

youtu.be

 

nico.ms

youtu.be

nico.ms

 

生で見ることは出来ませんでしたが、YouTubeやニコニコ動画で観ました。生演奏によるアレンジとシオカラーズの2人のダンスとても良かったですね。特に「マリタイム・メモリー」はスプラトゥーン1発売の数ヶ月後に亡くなった(故)岩田聡・元任天堂社長を思い出してしまいますね(涙)

後日、発売されたシオカライブのCDも買いました。

この時から、いつかスプラトゥーンシリーズの音楽ライブに行きたいと考えていました。

 

スプラトゥーン2

2017(平成29)年7月21日、ついにNintendo Switchでスプラトゥーン2が発売されました。

この時期は高校3年生で受験シーズンでした。だから、もちろんこの期間は購入することが出来ませんでした。

受験シーズンでしたが、発売直後はそこそこいろんな動画を見てましたwこの時期にストーリーモードのラスボス戦・エンディングは知っていました。我慢すれば良かったのかもしれませんがw

しかし、スプラトゥーン2の存在は大学受験の勉強の大きな起爆剤となっていました。

 

ハイカライブ(闘会議2018)

翌2018(平成30)年2月中旬、センター試験も終わり下旬に大学一般入試を控えていた頃、「ハイカライブ」を数日前にやっていたことを知り、YouTubeで見ました。


スプラトゥーン2 ハイカライブ 闘会議2018

nico.ms

その中で「あさってcolor」が流れシオカラーズ が登場した時、思わず泣いてしまいました。あの曲の入り方と会場の歓声・・・。スプラトゥーン1を実際にプレイしたことはなかったものの、かなり思い入れの強いシオカラーズ 。そんな彼女らの曲を聴き、勇気と感動を貰いました。

 

念願の購入

大学入学

大学に合格して、2018(平成30)年4月に大学に入学しました。それに伴い、一人暮らしが始まりました。

初めはお金がありませんでしたから、買うことが出来ませんでした。Nintendo Switch本体とスプラトゥーン2を買うべくバイトを頑張りました。

 

ついに購入

2018年5月、ようやく念願のスプラトゥーン2を購入することができました。

アバターはイカガールにしました。理由は、もちろん可愛いからです。

初プレイの感想はやっぱり楽しい!これに尽きますね。

初めはレギュラーマッチをせず、ひたすらヒーローモードをしていました。ある程度慣れてからネット対戦をした方がいいと思ったからです。

ある程度慣れてから、レギュラーマッチをプレイしました。初プレイはホッケふ頭で、勝利を収めることが出来たことを今でも鮮明に覚えています。

 

DLC「オクトエキスパンション」

購入の約1ヶ月後にスプラトゥーンシリーズ初のDLC「オクトエキスパンション」が発売されました。リリースされてすぐに購入したわけではありませんが、数週間以内に購入したと思います。

まず、タコガールが可愛い。これにつきますね。イカガールからタコガールに浮気してしまいましたw

ヒーローモードとは違い難易度がかなり上がっており、かなり苦戦しました。特に、C04・オール内藤駅が一番苦戦してしました。13000くらいだったNAMACOポイントは、5000を切るところでしたw

少しずつ進めたので、エンディングを見たのは2018(平成30)年9月末だったと思います。

ちなみに、未だに「心のなかの3号」は倒せていません・・・w

 

現状

ここからは、現在のスプラトゥーン関係の状況です。

 

一番好きなモード

大きく分けてナワバリバトル、ガチマッチ、リーグマッチ、サーモンランがありますが、サーモンランが一番好きなモードです。

プレイ時間は一番長いと思います。あまりプレイする時間がないときは、「とりあえずサーモンランだけしよう」ってことが多いですね。ギア3.9を作るためでもありますが。

それだけでなくモードそのものの楽しさもありますね。ナワバリバトルやガチマッチは8人のプレイヤーの内半分が敵ですが、サーモンランではプレイヤー4人全員が味方です。要するにプレイヤー全員で協力するモードだからこその楽しさを感じるのが、サーモンランが好きである一番の理由です。

レートは平均「たつじん400」前後です。少し前は、「たつじん200」前後でひどいときは「じゅくれん」まで落ちることもありましたが、最近は比較的安定していると思いました。

危険度MAXは10回ほどありますが、半分もクリアできていないと思います。

最近のサーモンランの悩みは、「メイン性能アップ」のギアのかけらが全然手に入らないことですね。加えて、ナワバリバトルなどでのギアの抽選での出ませんw

 

ウデマエ

僕はサーモンランに比べて、ガチマッチをすることが少ないですね。

今のルールごとのウデマエは以下の通りです。

ガチエリア:A-

ガチヤグラ:A-

ガチホコ:B

ガチアサリ:B

 

ブキ

好きなブキ

基本的に短射程シューターが好きです。主に、わかば系、シャープマーカーネオ、ZAP系が好きです。

例外として、ダイナモローラーが好きです。基本的に重量タイプのブキは苦手なのですが、このブキだけはなぜ得意です。

 

苦手なブキ

それに対して、チャージャー、シェルターが苦手です。チャージャーに関しては、当たらないwドラッグショットはだいたいマグレです。

サーモンランではそこまで戦犯になりませんが、ナワバリバトルだと0キルも良くあります・・・。

ガチマッチでは得意ブキでしかしないのでチャージャーを持ってきたことはありませんが、戦犯になる未来しか見えません。

 

ガチマッチ使用ブキ

ガチマッチでは、主に以下のブキを使っています。

ガチエリア:シャープマーカーネオ

ガチヤグラ:N-ZAP85(黒ザップ)

ガチホコ:スプラマニューバー

ガチアサリ:プライムシューターベッチャー

 

スプラマニューバーよりもスプラマニューバーコラボ(マニュコラ)の方がいいのでしょうけど、ジェットパックが下手なんですよねw

 

クマさん印のブキ

サーモンランで不定期に登場するクマさん印のブキ(通称:チートブキ)。現在、ブラスター、シェルター、チャージャー、スロッシャーの4つがあります。

この中で一番好きなのは、クマさん印のブラスターです。なんと言っても使っていて爽快ですね。

一方で苦手なのは、クマさん印のチャージャーです。ノーチャージで連射できるのは良いですが、一発外した時の代償が大きいですからね(主にインク面)

 

アバター

スプラトゥーンシリーズは元々はイカのゲームですが、オクトエキスパンションを購入してからはタコガールばかり使っています。

理由は単にイカガールよりもタコガールの方が可愛いと思うからですwもちろんイカガールのことはずっと可愛いと思っていましたが、タコガールの表情や声がすごく好きで使っています。

 

テンタクルズ

スプラトゥーン2の世界でハイカラニュースの司会を務めている「テンタクルズ」。オクトエキスパンションでもお世話になりました。

アイドルだったシオカラーズとは違い、テンタクルズはアーティストといった方がいいでしょう。

テンタクルズはイイダちゃん派です。ヒメちゃんの可愛さも良いですが、イイダちゃんのエロさの方が上ですねw

発売当初からなぜヒメちゃんは、タコのイイダちゃんとテンタクルズを組んでいるのだろうという疑問を持っていました。それはオクトエキスパンションで明らかになりましたね。

 

amiibo

今現在、スプラトゥーンシリーズのamiiboは11体持っています。

発売順に、ボーイ・ガール・イカ・ボーイ【ネオングリーン】・ガール【ネオンピンク】・イカ【ネオンパープル】・ヒメ・イイダ・タコボーイ・タコガール・タコの11体です。

特に、タコのamiiboはみんな大好き「ひれおくん」のギアがもらえますからねw

 

勘の良い方なら気づいたかも知れませんが、同じギアがもらえる色違いなどを除けばあと2体持っていません。

それが、シオカラーズのアオリホタルです。

 

なぜ持っていないのかというと、今現在は正規の価格で購入することができないからです。詳しく述べると、マイニンテンドーストアではずっと「品切れ」と表示されています。また、大手家電量販店のインターネットサイトを見ても「生産終了」と表示されています。そしてAmazonは、定価よりも大幅に高額で売られています。そういったものはやはり買いたくありません。それにこういう時の発送元は、あまり信用できません。というか高値で売るような発送元は信用したくありません。

 

サウンドトラック(サントラ)

スプラトゥーンシリーズには、スプラトゥーン1のときから多くのサウンドトラックがあります。

現在僕が持っているのは、スプラトゥーン1のサントラとシオカライブのサントラの2つです。 

 

特に、シオカライブのサントラに収録されている「イマ・ヌラネバー」は、携帯のアラーム音にしていますw

今年中には、全てのサントラを購入したいと思っています。

 

 

最後に(今後の目標)

以上、自分におけるスプラトゥーンシリーズでした。

最後に今後の目標を綴って、この記事は終わりにしたいと思います。

 

ゲーム本編

まずは全種類のギアで3.9を達成することですね。

その後にガチマッチでSランクに到達したいです!

ウデマエXはまだまだ先の話になりそうです。

 

amiibo

前述の通り、あと持っていないのはシオカラーズのamiiboのみです。

早くスプラトゥーンシリーズのamiiboを全て揃えたいです。

正規の方法で購入できたらいいなと思いますが、厳しそうです・・・。

 

BGMアレンジの製作

自分のYouTubeチャンネルでスプラトゥーンシリーズのBGMなどのアレンジを出したいなと思っています。

 

音楽ライブへの参戦

これまでシオカライブやハイカライブと言ったスプラトゥーンシリーズのライブは、YouTube及びニコニコ動画で見てきました。

次にそのようなライブが開催されることが決まったら、今度はネットを通してではなく生でライブを聴きたいです!

(追記)2019(平成31)年1月26日に行われる「テンタライブ」に行くことになりました。ようやく夢を叶えることができました。

下の記事で詳しく綴っています。

www.twinklerider.com

 

 

 

 

こんな感じで、これからもスプラトゥーンシリーズを楽しんでいきたいと思います。

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!