普通の大学生の生活日記

理系学生。大学生のときにしか出来ないことをするスタイル

(1-9)取り戻せない時間のロス、時間に追われる苦悩

こんにちは。TwinkleRiderです。

前回、武雄温泉に入りました。

 

青春18きっぷ旅の他の記事はこちらから

www.twinklerider.com

 

さて、熊本に続いて武雄でも計画にズレが生じてしまいました。しかも、熊本のときとは違う問題が発生してしまいました。

旅行前にたてた計画は以下の記事をご参照ください。

 

www.twinklerider.com

 

今回は、この旅行で2回目となる予定変更についてです。 

※この記事は、一部前回の記事と時系列が前後しています。予めご了承ください。

 

 

 

  

滞在時間の考慮の難しさ

予定では18時14分に武雄温泉駅に到着してそこから武雄温泉に向かい、19時18分武雄温泉駅発の列車に間に合うように駅に戻る予定でした。駅から温泉までは徒歩13分となっていたのですが、早歩きするつもりだったので往復の時間は10分として、約20分ほどの滞在時間を確保したつもりでした。

しかし、実際に武雄温泉に着いたのは18時39分ごろ。18時17分ごろに駅に到着してから22分も経っていました。ロッカーに荷物を預けるなどして温泉に到着するまで時間がかかった上に、実際に入った「元湯」までは更にかかっています。これらを考慮すると、温泉でゆっくりする時間はほとんど残されていないことになります。

これは温泉で着替えているときに気づき、普通に温泉に入っていては19時18分発の電車に間に合わないことを悟りました。

3人で話し合った結果、約1時間後の20時21分発の普通列車に乗ることにしました。せっかく温泉で疲れを癒やしたいのに、時間を気にしていては休まりませんからね。


f:id:TwinkleRider:20190411101608p:image

f:id:TwinkleRider:20190411101613p:image

本来の予定(画像左)と今回の修正(画像右)

 

取り戻せない遅れ

今回の計画の狂いで1番の問題は、この1時間の遅れは取り戻せないことです。

熊本での1時間の計画とのズレは、肥前山口駅を出発する段階で無くなりました。しかし、武雄での1時間のズレはもう取り戻せません。「諦めんなお前!!」と日本一熱い男から言われても無理です。

早岐駅近くのホテルのチェックイン予定時間は20時としていたので、ホテルに21時になるという連絡をしました。

 

増えた時間で

次の列車までの時間が約1時間増えたので、その分滞在できる時間も増えました。もちろんゆっくり浸かることも出来ましたし、上がったあともゆっくり出来ました。

やっぱり入浴上がりといえば牛乳ですよね(異論は認める)。

 

武雄温泉駅を出発

武雄温泉駅に戻ってきました。

f:id:TwinkleRider:20190410093915j:image

武雄温泉で長く滞在する理由もないし、ゆとりを持って20分前に駅に来たのですが、どうやら遅延しているようです。

f:id:TwinkleRider:20190410175155j:image

一番上のワンマンは肥前山口方面の列車で、同じように乗る予定の20時21分発の列車も遅れて到着するようです。大して影響はないのですが。

20時26分ごろ、5分遅れで列車が到着しました。415系1500番台でした。

f:id:TwinkleRider:20190410175710j:image

うまく撮れませんでした

4両なのですが、車内はガラガラでした。なんだかんだ言って、この旅行で初めての車掌さんのいる(ワンマン運転ではない)列車でした。だからといって、何かあるわけではありませんがw

 

早岐駅に到着

21時3分ごろ、早岐駅(長崎県佐世保市)に到着しました。ここでは、ホテルのチェックインのため途中下車しました。

f:id:TwinkleRider:20190410093048j:image

 

最後に

滞在時間を考慮するのは、難しいですね。ただ、計算上では大丈夫だと思っていても実際にその通りになるとは限らないということはよくありますからね。

過ぎたことは仕方がないので、明日以降は気をつけようと思います(フラグ)。

 

次回は、ホテルのチェックインを済ませてから特急で佐世保駅に向かいます。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

続きはこちらから

 

www.twinklerider.com