普通の大学生の生活日記

理系学生。大学生のときにしか出来ないことをするスタイル

(1-7)観光時間を考慮する難しさ、1回目の予定変更

こんにちは。TwinkleRiderです。

前回、熊本城の観光が終わりました。

 

青春18きっぷ旅の他の記事はこちらから

www.twinklerider.com

 

実は、熊本城を出た時点で熊本駅での乗車時間を過ぎていました。 

旅行前にたてた計画は以下の記事をご参照ください。

 

www.twinklerider.com

 

今回は、この旅行で1回目となる予定変更についてです。 

※この記事は、一部前回の記事と時系列が前後しています。予めご了承ください。

 

 

 

  

自分たちで変えた計画

熊本城・市役所前電停に着いたのが13時22分ごろ計画の段階では14時15分に熊本駅から鳥栖駅に向かうことになっていたので、この時点で熊本城を観光する時間が全然ないことに気づきました。急いで観光するか、それとも乗る列車を変えるか。

3人で話し合った結果、乗る列車を変えることにしました。計画では鳥栖駅や肥前山口駅で30分以上待機することになっていたので、乗る列車が少し遅くなっても問題ないことに気づいたからです。

熊本駅から乗る列車は14時15分発車予定の列車としていましたが、15時15分の列車までに間に合えば問題ないことが分かりました。


f:id:TwinkleRider:20190407100725p:image

f:id:TwinkleRider:20190407100848p:image

本来の予定(画像左)と今回の修正(画像右)

このことで熊本城の観光時間が約1時間増えました。熊本城観光について、前回の記事をご参照ください。

 

熊本市電の優しさ(?)

熊本城の観光が終わり、熊本市電の熊本城・市役所前電停に戻ってきました。ここから熊本駅前電停に戻ります。

f:id:TwinkleRider:20190407100624j:image

さて、熊本市電にはA系統とB系統の2つの路線があります。熊本城・市役所前電停はどちらの系統の電停なのですが、熊本駅前電停はA系統の電停です。

当然、乗車の際にA系統の列車に乗る必要があります。しかし、間違えてB系統の列車に乗ってしまいました。きちんと前面の行き先やカラー(A系統が赤B系統は青)を見ていませんでした。

辛島町電停で乗り換えればいいのですが、運賃を無駄に支払わないといけないと思っていました。なぜなら、現在住んでいる鹿児島市を走る鹿児島市電は、1系統と2系統が同一区間である鹿児島駅前電停・天文館通電停間で異なる行き先の列車に乗車しても、分岐する高見馬場電停で乗換券を受け取ることは出来ません(ICカード乗車券「ラピカ」でも乗り換え扱いになりません)。ですから、このような場合もう一度運賃を払わなければなりません。

しかし、熊本市電は違いました。乗換券を発行していましたし、交通系ICカードでは乗り換え先の列車では運賃が引かれていませんでした。これは、本当にありがたいですね。

 

15時2分ごろ、熊本駅前電停に着きました。


f:id:TwinkleRider:20190409002813j:image

f:id:TwinkleRider:20190409002809j:image

 

熊本駅を出発

熊本駅に戻ってきました。

ロッカーに預けていたキャリーバッグを取りに行き、それから3人で改札を通りました。

f:id:TwinkleRider:20190409003154j:image

15時14分ごろ、鳥栖行きの電車が到着しました。今回乗るのは、この旅行2回目となる817系電車です

f:id:TwinkleRider:20190409003704j:image

プライバシーに配慮して、一部画像を加工しています

15時15分ごろ、熊本駅を出発しました。これで、予定の大幅な変更はとりあえず免れました。

次は、鹿児島本線を北上して鳥栖駅まで向かいます。

 

沿線の風景

列車から外の風景を見ると、様々な光景に出会います。これも列車を使った旅の醍醐味でしょう。

長洲駅(熊本県玉名郡長洲町)には金魚のオブジェがありました。3mほどはあるでしょう。

f:id:TwinkleRider:20190409004811j:image

九州新幹線も乗り入れる筑後船小屋駅(福岡県筑後市)には、ソフトバンクホークスの広告がありました。また、この駅で多くの方が乗車してきました。


f:id:TwinkleRider:20190409005427j:image

f:id:TwinkleRider:20190409005430j:image

止まった位置が中途半端だったため、写真も中途半端になってしまいました

近くにスタジアムには大勢のファンがいました。

f:id:TwinkleRider:20190409011228j:image

この全員が筑後船小屋駅を利用したとは思いませんが、スタジアムの近くなのでそれなりに駅利用者がいるのではと思ったのですが・・・。普段はもっと少ないのでしょうね。そうでなければ、新幹線ホームの駅員配置を廃止するなんてことはしませんからね。

 

久留米駅(福岡県久留米市)を過ぎると、筑後川を渡りました。ここからは佐賀県です。

f:id:TwinkleRider:20190409012223j:image

 

鳥栖駅に到着・乗り換え

16時49分ごろ、鳥栖駅(佐賀県鳥栖市)に到着しました。ここからは長崎本線に乗り換えます。

f:id:TwinkleRider:20190409012441j:image

 

最後に

今回の計画では1日でいかに遠くまで行けるかばかり考えていたなので、無茶な計画になってしまっていました。 幸い後続の列車に乗っても計画に狂いは出ないことが分かっていたので良かったものの、旅行の計画の難しさを感じました。

 

次回は、2つ目の目的地である武雄温泉です。

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

続きはこちらから

 

www.twinklerider.com