普通の大学生の生活日記

理系学生。大学生のときにしか出来ないことをするスタイル

(1-5)過去の反省が生きた!熊本に着いてからしたこと・思ったこと

こんにちは。TwinkleRiderです。

前回、最初の目的地である熊本に到着しました。

 

青春18きっぷ旅の他の記事はこちらから

www.twinklerider.com

 

今回は、熊本に来て思った様々なことです。

 

旅行前にたてた計画は以下の記事をご参照ください。実際の日程と比較するのも面白いかもしれません。

 

www.twinklerider.com

 

 

 

 

駅のロッカーを利用

しばらくの間、この熊本市に滞在するのですが、キャリーバッグもあるためこのままでは移動が不便です。そこで、熊本駅にあるロッカーを利用することにしました。

自力で探そうとしたのですが、なかなか見つけられませんでしたw新幹線改札口の駅員さんに尋ねて、ようやく場所がわかりました。

 

さて、ロッカーの前に来たのですが、

 

 

熊本駅にあるロッカー、交通系ICカードに対応しているではありませんか!

 

以前のスプラトゥーン旅行での反省としてSUGOCAを購入したのですが、それが役立つときが来ました。ロッカーのサイズによって値段は異なるのですが、どのサイズにせよ財布を取り出して小銭を探すのは面倒・・・。それを解消できるのは、大きいと思います。

駅のロッカーを利用するのは初めてなのですが、高いんですね・・・wちょっとぼったくりな気もしますが、仕方ありません。

 

昼食・熊本ラーメン

ちょうどお昼時でお腹が空いてきた頃なので、ここで昼食を取ることにしました。

せっかく熊本に来たのだから熊本で有名なものを食べようということになり、熊本ラーメンを食べることにしました。

今回は、熊本駅構内にある肥後よかモン市場内の「とんこつラーメン 一杢」で熊本ラーメンをいただきました。

とんこつラーメン 一杢 – 熊本駅の肥後よかモン市場

ちなみに、こちらのお店の支払いも交通系ICカードに対応していたのですが、現金で払いました。理由としては、小銭が全然なく、せっかくのタイミングなので紙幣を崩そうと思ったからです。

f:id:TwinkleRider:20190404003135j:image

 とても美味しかったです

 

熊本市電で熊本城へ

昼食も食べ終わったので、これから熊本の名所の一つ・熊本城に向かいます。

熊本城までは、熊本市電を使って向かうことにしました。

 

13時7分ごろ、熊本駅前電停を出発しました。

 

 

熊本市電に乗車した感想

最初に述べておきますが、僕は現在鹿児島市に住んでいるので、鹿児島市電との比較が多いかもしれません。ご了承ください。

 

乗車方法

鹿児島市電の感覚だと前のドアはどの列車であっても下車専用なのですが、前のドアから乗車する方が多く初めは困惑してしまいました。その場で調べて、今回乗った超低床電車のみ前後どちらのドアからでも乗車できるということが分かりましたが。

 

ちなみに、熊本市電に乗ること自体は初めてではないのですが、小学生になる前のことなのでほとんど覚えていません。更に、路面電車は鹿児島市電と熊本市電の他に、江ノ島電鉄(江ノ電)と札幌市電に乗ったことがありますが、乗ったのは幼いときなのでこれらもあまり覚えていません。

 

支払い方法

乗車して最初に気づいたことは、熊本市電が交通系ICカードに対応していることでした。鹿児島市電は交通系ICカードを使えないので、驚きでした(鹿児島市電は「ラピカ」という鹿児島市交通局などでしか使えないICカード乗車券のみ使えます)。交通系ICカードが使えるのは便利ですね。

僕の感覚では、路面電車やバスの運賃は何百何十円という形が多いです(一般的な鉄道もそうですが)。また、ちょうどの金額で支払わなければなりません。そうなると、財布の中の小銭を頑張って探さなければなりません。また、財布を取り出すにしろ、車内で両替をするにしろ、混んでいる車内では大変なことです。これらを解消できるICカードは非常に便利なものです。

実際、乗車した列車内は大変混んでいたのですが、SUGOCAを持っていたので上記の手間を省くことが出来ました。ここでも、この旅行に行く前にSUGOCAを購入したことが役立ちました。

 

路線

熊本市電は、結構カーブが多いために全然スピードを出せないのが欠点かなと思いました。しかも、急なカーブも何ヶ所かありました。これは熊本市電だけでなく、熊本市内の道路にも言えることですが。

 

車内

今回乗った列車は、超低床電車9700形電車だったのですが、ロングシートだけでなくクロスシートがあったのには驚きました。車両の幅が狭い路面電車には向いていないと思うからです。実際、鹿児島市電の超低床電車「ユートラム」はⅠ、Ⅱ、Ⅲともにロングシートのみです。

 

ちなみに、前回の記事でロングシートは観光に向かないと述べているのですが、このときはそんなに気にしていませんでした。クロスシートどころかロングシートにすら座れなくて、ずっと立ちっぱなしだったからです。立ちっぱなしだったから、外の景色は見やすかったんですけどね。

 

熊本城近くに到着

13時22分ごろ、熊本城・市役所前電停に着きました。

f:id:TwinkleRider:20190404003221j:plain

9700形電車は、日本で初めての超低床電車だそうです。この列車自体は3次車のようですが

熊本城は、ここのすぐ近くです。

 

最後に

この旅行でスプラトゥーン旅行の反省を活かすことが出来て良かったです。 

この旅行ではJR線は青春18きっぷを使うので役立たないかもしれないと思っていたのですが、こういった形で役立てることが出来ました。

また、同じ路面電車でも様々な違いを見つけることが出来て面白かったです。

 

次回、計画で目指す場所の1つとして挙げていた熊本城の観光です。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

続きはこちらから

 

www.twinklerider.com