普通の大学生の生活日記

理系学生。大学生のときにしか出来ないことをするスタイル

(1-4)観光の敵・ロングシートで最初の目的地・熊本に到着!

こんにちは。TwinkleRiderです。

前回、難所としていた肥薩線を無事突破することが出来ました。

 

青春18きっぷ旅の他の記事はこちらから

 

www.twinklerider.com

 

今回、いよいよ最初の目的地に到着です。

 

旅行前にたてた計画は以下の記事をご参照ください。実際の日程と比較するのも面白いかもしれません。

 

www.twinklerider.com

 

 

 

 

油断できない乗り換え

八代駅のファミリーマートのメインカラーは、茶色なんですね。京都では見たことあったのですが、これには意味があるのでしょうか。僕には分かりません。

f:id:TwinkleRider:20190326014006j:image

また、ホームの柱には、肥薩線の起点であることを示す看板がありました。

f:id:TwinkleRider:20190326014249j:image

 

さて、呑気に写真を撮っていたのですが、

 

乗り換え時間が4分しかないのを忘れてましたw

 

八代駅で熊本方面の電車に乗り換える必要があるので、急いで階段を駆け上がり次の列車に向かいました。キャリーバッグもあったため、少し焦りましたw(キャリーバッグの中身は着替えなので特段重いわけではありませんが)

 

 

遂に来てしまったロングシート

八代駅からは、815系電車で熊本方面へ行きます。この電車は鳥栖駅まで行きますが、途中の熊本駅で降ります。

f:id:TwinkleRider:20190327005946j:image

一応、写真を撮る余裕は残っていました笑

さて、この815系電車の座席はロングシートとなっています。ここまで列車の座席はクロスシートやボックスシートでしたが、遂にロングシートの列車です。

通勤・通学などでは別に気にしないのですが、観光にロングシートは合わない、僕はそう思っています。そう思う理由は2つあります。1つ目は、景色が見にくくなることです。風景は自分が座っている側の窓からの方が見やすいですが、ロングシートではその窓に背を向ける形になってしまいます。また、それに伴って車窓からの風景を撮ることも困難となってしまいます。2つ目は、他の乗客の方との区切り(?)が弱くなることです(上手く表現出来なくて申し訳ないです)。クロスシートやボックスシートでは2〜4人の空間ができ、個室ほどではなくても(迷惑にならない範囲で)会話がしやすいです。しかし、ロングシートではその区切りが弱くなってしまいます。

 

言いたいこと、伝わっていますか?

 

どうでもいいことですが、前面のデザインは815系電車よりも813系電車の方が好きです。

 

八代駅出発

11時36分ごろ、八代駅を出発しました。

山の中が続いたので、町並みや田畑の風景が新鮮に感じました。

 

最初の目的地・熊本に到着

12時14分ごろ、熊本駅(熊本県熊本市)に着きました。

ここまで様々な青春18きっぷユーザーと同一経路でしたが、僕たちは熊本駅で途中するのでここでお別れです(と言っても全く話していませんが)。

降りたホームの奥には「特急A列車で行こう」が止まっていました。

f:id:TwinkleRider:20190327050158j:image

車両前面の上部には「A-TRAIN」と書かれています

青春18きっぷを駅員さんに見せて3人で有人改札を通り、熊本駅を出ました。

f:id:TwinkleRider:20190327045617j:image

 

最後に

ようやく最初の目的地に着くことが出来ました。

ロングシートは観光に合わないと思いますが、流石に列車の種類は選べませんので仕方ありません。それにこの先もロングシートの列車が来る可能性はあるので、「クロスシートやボックスシートだったらいいな」程度に考えるのがいいのでしょう。

次回以降、熊本の食べ物や観光地を堪能しようと思います。

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

続きはこちらから

 

www.twinklerider.com