普通の大学生の生活日記

理系学生。大学生のときにしか出来ないことをするスタイル

(1-11)佐世保駅にやってきたのだが・・・迫られる決断

こんにちは。TwinkleRiderです。

前回、青春18きっぷで特急に乗車しました。

  

青春18きっぷ旅の他の記事はこちらから

www.twinklerider.com

 

今回は、ようやく夕食を取ることができました。

 

旅行前にたてた計画は以下の記事をご参照ください。実際の日程と比較するのも面白いかもしれません。

 

www.twinklerider.com

 

 

 

 

 

着くのが遅すぎた佐世保駅

佐世保駅の外に出ました。

f:id:TwinkleRider:20190414153024j:image

佐世保駅には、夕食を食べるために来ました佐世保市の市街地なら様々なお店があると思ったからです。

しかし、時刻は21時半過ぎ。多くのお店が閉まっていました。

やはり予定よりも1時間ズレてしまったことは、痛手でした。

 

引き返して佐世保駅ホームへ

一応、まだ空いているお店もあったのですが、早岐駅に戻ることにしました。それには、理由があります。それは、この後の佐世保駅の列車の本数の少なさです。

佐世保駅21時50分発の列車を逃すと、次は約1時間後の22時44分発まで待たなければなりません。

1時間程度なら店を探して食事を取ればちょうど良い時間かもしれません。しかし、そうはしませんでした。それは、近くに佐世保もしくは長崎らしい食べ物を食べることができる場所をすぐに見つけられなかったからです。やはり、せっかく佐世保に来たのだから、それらしい食べ物を食べたいと思っていたのが大きいです。ただし、見つけられなかっただけで、実際にはあったかもしれません。ちなみに、早岐駅近くにはありました。

そんなわけで、佐世保駅に引き返すことにしました。

 

佐世保駅を出発

佐世保駅に戻ってきました。

先ほどは気づきませんでしたが、JR線改札の反対側には松浦鉄道の階段がありました。

f:id:TwinkleRider:20190415102422j:image

松浦鉄道は、日本最西端の鉄道です

松浦鉄道には、普通鉄道(鉄道事業法より)における日本最西端の駅(たびら平戸口駅)もあります。

普通鉄道に限定しなければ、沖縄都市モノレール(通称・ゆいレール)の那覇空港駅(沖縄県那覇市)が日本最西端の駅です。

 

今回は、キハ66系気動車で早岐駅に向かいます。車両には「シーサイドライナー」と書かれていますが、快速列車ではなくただの普通列車です。

f:id:TwinkleRider:20190415104756j:image

青色が印象的な列車ですね

21時50分、佐世保駅を出発しました。

 

 

夕食・長崎ちゃんぽん

22時4分ごろ、早岐駅に着きました。ここから歩いて夕食を食べに近くのお店に向かいました。

今回は、「リンガーハット 佐世保早岐駅前店」に来ました。早岐駅からは徒歩3分ほどです。ホテルとは反対方向ですが。

リンガーハット佐世保早岐駅前店:長崎ちゃんぽんリンガーハット

僕は、長崎ちゃんぽんを食べました。とても美味しかったです。

よくよく考えると、昼食をとってから10時間弱も経っていたんですね。道理でお腹が空いていました。

 

最後に

佐世保であれば佐世保バーガーなどを食べたかったのですが、着くのが遅すぎました(ハンバーガーは昼に食べた方がいいのかもしれませんが)。長崎ちゃんぽんは、とても美味しかったです。

青春18きっぷでの移動だったため交通費が無駄になったわけではありませんが、結果的に1時間ほど時間を無駄にしてしまいました。

 

次回は、1日目のまとめになります。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

続きはこちらから

 

www.twinklerider.com