JMB・JGC

【JAL】希望者のみに発行となったステイタスカード申し込みの流れをまとめてみた

JALステイタスカード発行申し込みサムネ

JALの上級会員に対して発行される、ステイタスカード。
以前は必ずもらえたステイタスカードですが、2021年(令和3年)度より希望者にのみ発行と変更されました。
そのため、希望者はJALホームページにて申し込まなければなりません。

この記事では、JALホームページ上でのステイタスカード発行手続きに関してまとめています。

ステイタスカードに関して

ステイタスカードとは

JALには、特定の条件を満たすことで得ることができる「FLY ON ステイタス」と呼ばれる資格があります。
また、「JALグローバルクラブ(JGC)」という条件を満たすことで入会が可能となるサービスがあります。
「ステイタスカード」は自身がそれらステイタスを保有していることを証明するものとなり、提示することによってそのステイタスに応じたサービスを受けることができます。

ステイタスカードには、FLY ON ステイタス保持者向けの「JMBダイヤモンドカード」「JGCプレミアカード」「JMBサファイアカード」「JMBクリスタルカード」とJGC会員向けの「JGCワンワールドサファイアカード」の5種類があります。
また、ステイタス持ちのJGC会員向けに「JGCダイヤモンドカード」「JGCサファイアカード」「JGCクリスタルカード」があります(JGCプレミアは、JGC会員のみのステイタス)。
各ステイタスカードのデザインは、JALホームページなどで見ることができます。

僕は、現時点(2022年3月段階)で「JMBクリスタルカード」「JMBサファイアカード」「JGCクリスタルカード」の3枚を持っています。

JMBクリスタルのステイタスカードの表面 JMBサファイアのステイタスカードの表面 JGCクリスタルのステイタスカード

希望者のみの発行への変更

JALのステイタスカードは、元々FLY ON ステイタス会員やJGC会員に必ず発行されていました。
実際、僕が2020年(令和2年)にJMBクリスタル会員、そしてJMBサファイア会員になったときにはステイタス達成してしばらくしてからステイタスカードが送られてきました。

JMBクリスタルステイタスカードサムネ
JMBクリスタルのステイタスカードが届いたので、開封してみた僕はJGC修行と呼ばれるものをせずに、FLY ON ポイント(以下、FOP)が30000を超えたことでJMBクリスタル会員になりました。...
JMBサファイアステイタスカードサムネ
JMBサファイアのステイタスカードを開封・レビューしてみた先日、JGC(JALグローバルクラブ)修行らしいことはせずにめでたくFLY ON ポイント(以下、FOP)が50000を超えたことで、J...

ですが、現在はJALアプリにてステイタス確認ができるという理由で。2021年度よりカードの発行は希望者のみ(後述の通り、例外あり)となっています。

これまでFLY ON ステイタスを達成いただいたお客さまとJALグローバルクラブ(JGC)会員のお客さまには、ステイタスカードを発行させていただいておりましたが、「JAL」アプリの提示によって、すべてのステイタスサービスをご利用いただけるため、2021年1月以降は、ご希望された方にのみステイタスカードを発行いたします。

引用:ステイタスカード発行申し込みに関するご案内 – JALマイレージバンク

現在ログイン状態のJALアプリでは氏名やお得意様番号、現在のFLY ON ステイタスとワンワールド エリートステイタス(保持者のみ)といった必要な情報が表示されるようになっています。

2021年の2回の搭乗実績反映後のJALアプリ

これらはステイタスカードに表記されている情報とほぼ同じであり、わざわざカードで確認しなくても良くなったということが、ステイタスカードの希望制への変更理由でしょう。

JMBサファイアのステイタスカードの表面モザイク編集している箇所にお得意様番号と氏名(英語)が書かれています

下のスクリーンショットは、2020年2月中旬のものです。

2020年5回目の搭乗記録が反映されたJALアプリ

この当時は、お得意様番号は表示されていませんでした。
それが、同年4月下旬にはお得意様番号も表示されるようになっていました(4月中旬はまだ表示されていませんでした)。

新型コロナ特別調整反映後のFOP2020年の特別FOPが反映されたくらいの時期です

アプリ内でのステイタスの表示は以前からあったようですが、お得意様番号が表示されるようになったことで、より便利になりました。

ただ、海外ではアプリ提示してもダメだったという話もある「らしい」ので、ステイタスカードを持っていたほうが便利なのかもしれませんね。
僕はステイタス会員・JGC会員になってから国際線に1度も乗ったことがないので上記の話が本当かは分かりませんが、少なくとも日本国内ではステイタスカードを持っていなくて困ることはないと思います。

あと、コレクションとして欲しいから発行するというのも全然アリだと思います。
自分もコレクション癖があるので、気持ちはすごく分かります。

申し込みの基本情報

ステイタスカード申込みに関して

ステイタスカード申込みの対象者は、FLY ONステイタス(ダイヤモンド・JGCプレミア・サファイアクリスタル)会員とJGC会員です。
ただし、後述の受付期間が設定されているので、いつでも申し込みが可能なわけではありません。

申込可能なカードは、手続きの時点で有効な最上位のステイタスカードとなっています。
例えば、申し込みしようとしていたときにJGCプレミア会員の人は、クリスタルやサファイアのカードを申し込むことが出来ません。
その年の間にステイタスが上位のものとなった場合はそれまでのステイタスのカードを発行できなくなるため、それまでのステイタスのカードが欲しければその都度手続きを行う必要があります。

FLY ONステイタス持ちのJGC会員は、JGCのロゴ入りのステイタスカードとなります。
JGCロゴの入っていないステイタスカードは、発行できません。
これは、JMBクリスタルとJGCクリスタルのワンワールド エリートステイタスが異なることが関係しているのでしょうか(JMBクリスタルは「ルビー」、JGCクリスタルは「サファイア」)。

受付期間

2022年度分のステイタスカード(有効期限:2023年3月)発行の受付期間は、2月15日(火)~12月20日(火)です。

毎年、有効期限の約3ヶ月前の12月下旬までになるかと思います。

注意点

JALホームページには、以下のように書かれています。

  • 現在保有しているステイタスよりも上位のFLY ON ステイタスを達成したとき、もしくは発行済ステイタスカードの有効期限更新が必要なタイミングで、再びお申し込みが可能になります。カード発行を希望される場合は、都度本画面からお申し込みが必要になります。
  • 同じステイタス・同じ有効期限のカードを重複してお申し込みいただくことはできません。
    再発行をご希望の場合には、お電話でお問い合わせください。
  • お客さまの資格有効期限に関わらず、翌年3月末までの有効期限のステイタスカードを発行いたします。
  • FLY ON ステイタスをお持ちでないお客さまが、日本地区でJALグローバルクラブに新規入会された場合は、初回のJGC ワンワールド サファイアカードは、自動発行されますので、新規入会時のお申し込みは不要です。日本地区以外でJALグローバルクラブに新規入会された場合には、自動発行されませんので、お申し込みが必要です。

引用:ステイタスカード発行申し込みに関するご案内 – JALマイレージバンク

順番に見ていきましょう。

1番目・2番目の項目に関してですが、ステイタスも有効期限も同じカードの申込みは出来ないので、希望者は電話で問い合わせる必要があります。
一度申し込みをするとホームページ上で再度申し込みすることはできませんが、ステイタスが上位のものになったり有効期限更新が必要な時期になったりすると再度申込可能となります。
逆に言えば、JGC会員で毎年ステイタスカードが欲しいという人は、毎年申し込み手続きが必要です。

3番目の項目は書かれている通りなのですが、注意すべき点があります。
FLY ON ステイタスは1月〜12月の間に規定の搭乗回数もしくはFLY ON ポイントに到達することで得られるものですが、その有効期限(引用文の「資格有効期限」)はステイタスを達成した翌々年3月までです。
それに対して、発行できるステイタスカードの有効期限は必ず翌年3月までなのです。
少しわかりにくいかもしれないので、JALのステイタスカード申し込みページ内にて示されている例を元に詳しく説明します。

この例では2022年7月あたりにJMBクリスタルからJMBサファイアとなっています。
このとき、ステイタス自体の有効期限(資格有効期限)は翌々年(2024年)3月ですが、申し込んで発行されるカードの有効期限は翌年(2023年)3月です。
なので、2024年3月が有効期限のステイタスカードは、2023年になってから改めて申し込まなければならないのです。
JALホームページ内の例では、2022年7月〜2024年3月の資格有効期限内に2度もカードの申し込みを行っているのが分かるかと思います。

これが、引用文の「お客さまの資格有効期限に関わらず、翌年3月末までの有効期限のステイタスカードを発行」の意味です。
ただ、ステイタス保持中にそのステイタスよりも上位のステイタスを達成しなければ次のステイタスの有効期限は翌年度初め(翌年4月)からですし、上記の話はあくまで資格有効期限内にステイタスカード保持を続けたい場合です。

僕がJMBサファイアを達成した2020年はまだ希望制ではなかったので、翌々年3月が有効期限のカードが届いていました。

JMBサファイアのステイタスカードの表面2020年に届いたカードですが、有効期限は2022年3月までとなっていました

現在では翌々年3月が有効期限のカードが届かないこと、十分に注意が必要です。

余談にはなりますが、ステイタスカード右上の西暦表記がなくなったのは必ず毎年発行となったからでしょうか。

JGCクリスタルのステイタスカード2022年2月に申し込んだステイタスカード。有効期限は翌年(2023年)3月

4番目の項目ですが、ステイタス未保持の日本地区のJALマイレージバンク会員がJGCに新規入会した際は「JGCサファイアカード」が自動発行となるようです。
なので、そのような方は申し込みしなくて大丈夫です。

自分がJMBサファイア会員になりJGCに入会したときは、まだ全員に対してステイタスカードが届けられていました。

JMBサファイアステイタスカードサムネ
JMBサファイアのステイタスカードを開封・レビューしてみた先日、JGC(JALグローバルクラブ)修行らしいことはせずにめでたくFLY ON ポイント(以下、FOP)が50000を超えたことで、J...

このときはJMBサファイアとしてJGCロゴの入っていない「JMBサファイアカード」が届き、その後「JGCステイタスカード」が届くことはありませんでした。
現在ではサファイア達成時に自動的に発行されることはなくなったため、JGCへの新規入会の際に「JGCサファイアカード」が自動発行される流れなのだと思います。

ただ、先ほど記載したようにステイタスが更新されると前のステイタスのカードを発行できなくなるため、JMBクリスタルのステイタスカードがほしい場合はJMBサファイア/JGC会員になる前に発行手続きを行うことを忘れないようにしましょう。

最後に当たり前のことですが、カードの届け先はJALマイレージバンクに登録の住所となっています。
申込みが始まる2〜3月にかけて居住地が変わるという方もいらっしゃると思いますので、住所の確認はお忘れなく。

カード申し込みの流れ

ここからは、実際にステイタスカードを申し込む流れを説明します。

以下で使用している画像は、(JALホームページのデザイン変更などに伴い)実際の画面と異なる場合がございます。
予めご了承ください。

まず、JALホームページの「ステイタスカード発行申し込みに関するご案内」というページを開きます。

JALステイタスカード申し込みページ1

上に当該ページのリンクを載せていますが、そのページへの飛び方を残しておきます。

まず、JALホームページにて上部の「マイレージ&JALカード」をクリックします。
ログインする(している)と、以下のようなページとなります。

JALホームページのマイレージ&JALカードページ

そのページ中の「ご利用いただけるサービス」(上画像の青枠で囲っている部分)をクリックすると、そのとき利用できるサービスのリンクが表示されます。

JALホームページのマイレージ&JALカードページのご利用いただけるサービス

対象者であれば、ここで「ステイタスカード発行申し込みに関するご案内」(上画像の青枠部分)が表示されているはずなので、クリックすることで申し込み案内ページに進むことができます。

もちろん、「JAL ステイタスカード」などとググっても出ると思います。

下にスクロールすると受付期間が記載されているので、しっかりと確認しましょう。

JALステイタスカード申し込みページ2

その下には、ステイタスカード発行までの流れが記載されています。

JALステイタスカード申し込みページ3 その下は、これまでにこの記事で説明してきた内容です。

JALステイタスカード申し込みページ4JALステイタスカード申し込みページ5

「お申し込みはこちら」をクリックすると、JALマイレージバンクのログインページとなります。
お得意様番号とパスワードを入力して、ログインします。

JALステイタスカード申し込みページ6

すると、「ステイタスカード発行申し込み」というページとなり、現在申し込み可能なステイタスカードの画像が表示されます。

JALステイタスカード申し込みページ7

このときに表示されるステイタスカードは、JGC会員であっても通常版が表示されるみたいですね。

その下の「ご注意」は、前のページと同じ内容です。

JALステイタスカード申し込みページ8

そして、「お申し込みはこちら」をクリックすると、申し込み完了です。

ちなみに、既に申し込んでいるのに申し込もうとすると、エラー画面が表示されます。

JALステイタスカード申し込みページでの発行済エラー

2022年2月15日、僕は2022年度のステイタスカード(JGCクリスタルカード)申し込もうとしたのですが、なぜか申し込むことが出来ませんでした。

JALステイタスカード発行ページの原因不明のエラー
JGCクリスタルステイタスカードサムネ
申し込み対象なのにエラー発生!?JGCクリスタルのステイタスカードを発行しようとしたら・・・以前はFLY ONステイタス会員やJGC(JALグローバルクラブ)会員に必ず発行されていたJALのステイタスカードですが、現在はJALア...

上の記事で詳細を書いていますが最終的に電話上でステイタスカードを申し込むこととなったため、「お申し込みはこちら」をクリックすることでの申し込みは出来ませんでした。

2023年度もステイタスカードを発行する予定なので、その際にちゃんと最後まで成功した画像に差し替えようと思います。

最後に

今回は、JALのステイタスカードの発行手続きについてまとめました。

僕はJGC会員であり続ける限り、毎年発行しようと今のところは考えています。
果たして、僕にコレクションとしてではなく本来の目的でステイタスカードを使う日は来るのでしょうかw

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事はこちらから

COMMENT